MENU

 週末ののんびりした雰囲気を味わうために飲み屋に出かけていったのですが、そこで同僚から思わぬ発言が出たのでした。
同僚は自分と同じで地味なタイプなために、どちらかといえば非モテ系の男でした。
同じ非モテタイプの男同士という事もあり、とても仲良くすることができていたのです。
相変わらず彼女ができない様子だったのですが、それでもセックスは存分に楽しんでいると話てきました。
しかもその相手は風俗嬢などではないのです。
素人の女性と肉体関係を楽しんでいると話てきたのです。
「今関係を持っているのは3人なんだけどね、皆んな素人の普通の女だよ」
すました顔で話し出してきました。
素人の女性とセックスを楽しんでいる、しかも複数人いると言うのです。
モテない男がいったいどうなってしまったんだって感じがしました。
「お前なんでそんな相手探せたんだよ」
率直な疑問を相手にぶつけてみたのです。
するとインターネットを利用して、セフレ募集をしたと話てきたのでした。
インターネットを使うと出会いを探す事が可能である、これは現在の社会においては鉄板となっています。
恋人を探すような人もいれば、友達を探すといった人もいるようです。
また、遊び友達や飲み友達を探す人たちもいるという話は聞いたことがあります。

さらに多くはセフレという関係を望んでいる、このような現実もあるようです。
まさか同僚がインターネットを使ってセフレを探すことに成功したと言うのは、本当にショッキングな話だったのです。
彼でもセフレが作れるんだったら、自分にだって相手を見つけられるチャンスを手に入れられるかもしれない、そう考えてしまったのでした。
とにかく欲求不満だったし、素人の肉体と言うのはとてもまぶしく感じてしまっていました。